アニメの歴史101

アニメの歴史 (1)

を探しています。 アニメ史?アニメの進化、人気シリーズ、歴史についてご紹介します。もっと詳しく知りたい方はこちら 

アニメは、私が最も好きな日本の創作物の一つです。ロマンス、ダークファンタジー、ホラーなど、アニメには誰の好みにも合うジャンルがあります。 

正直なところ、アニメを見る前は、何が大騒ぎになっているのか分かりませんでした。アニメは他の子供向けアニメと同じだと考え、強く信じていたことに罪の意識を感じています(謝ります!)。しかし、友人に紹介されて初めてアニメシリーズを見たとき、私は圧倒されたのです。 

アニメは映画の世界で大きな位置を占めるようになった。アニメはそれ自体がひとつの産業となり、過去数十年の間に飛躍的に成長した。以下、アニメの歴史をご覧ください。 

アニメの歴史

アニメの起源は、1900年代初頭の日本にさかのぼることができる。日本では、アニメはあらゆる形態のアニメーションを含んでいた。アニメの先駆者あるいは「アニメの父」と呼ばれるのは、下川応天、光地純一、北山清太郎の3人であると言われている。

日本で最初のアニメーション映画は、おそらく1917年頃に公開され、下川応天がチョークで作ったものである。当時、日本映画はリールが終わると解体されるのが普通だったので、これは確かなことではない。

このほか、日本は第二次世界大戦中の爆撃や1923年の関東大震災の被害を受けており、その際にこれらのリールの多くが破壊された。

その頃のアニメは今とは全然違う。上映時間も短く、チョークで板に絵を描いては消し、描いては消しの繰り返しでした。 

映画には音楽が内蔵されておらず、生演奏やナレーションを除けば無声映画であったかもしれない。 

アニメの進化

本格的なアニメーションスタジオは、「北山映画製作所」が最初である。1921年頃、北山清太郎がスタートさせた。その後、1923年に光内順一が「すみかず」を始めた。しかし、この2つの撮影所は、資金難と関東大震災で北山のビルが倒壊したため、長くは続かなかった。 

1930年代 政岡憲三 は、録りおろしボイスのアニメ「力と女の余りの中」で一躍脚光を浴びる。その後、「チャガマ音頭」が発表された。この作品は、初めて全編セル画で作られたアニメである。 

セル画は、透明なセルロイドにキャラクターなどの動きのあるものを描き、背景と重ねていくものである。チョークや切り絵に比べて耐久性に優れている反面、懐が重くなる。 

戦前から第二次世界大戦にかけては、プロパガンダ映画がかなり流行った。さらに資金が入るようになり、これがスタジオの成長につながった。1945年に公開された『桃太郎 海の神兵』は、最初の長編アニメ映画である。

終戦後、1948年に日本アニメーションが設立された。その後、東映に買収され、日本で最も古いアニメーションスタジオとなった。1958年に公開された『白蛇伝』は、同社初の長編カラーアニメ映画である。

1950年代後半、手塚治虫は漫画の神様と呼ばれるようになった。手塚は東映と共同で『孫悟空』をアニメ化した。

手塚治虫が東映を退社し、「虫プロ」(虫プロダクション)を設立。その中には、日本初の女性アニメーター、中村和子も含まれている。中村和子は『リボンの騎士』の作画監督として知られる。 

1958年まで、日本でアニメーションを見ようと思ったら、リールや映写機がある劇場に行かなければならなかった。しかし、テレビが登場し、「もぐらの冒険」はテレビで放映された最初のアニメーションとなった。 

1961年には「御伽草子カレンダー」が定期的にテレビで放映されるようになった。1963年には、最初のテレビアニメシリーズが公開された。鉄腕アトム」は手塚のマンガを原作とし、愛されるシリーズになった。アメリカをはじめ、多くの国で大成功を収めた。 

これは、他のテレビアニメシリーズに道を開き、採算が取れることを証明したのである。その後、1963年秋にテレカートゥーンジャパンから『仙人部落』が発売された。 

東京ムービー新社は1964年に設立され、手塚の漫画を原作とした「ビッグX」がテレビシリーズのデビュー作となった。その後、トムスとその子会社のシンエイ動画、テレコム・アニメーションフィルム、Aプロダクションは、ディズニーを筆頭とする他社とのコラボレーションを開始した。 

アニメの歴史年表。

虫プロは資金難と手塚の退社により、1973年に閉鎖された。その後、1968年に手塚プロダクションを設立した。虫プロに所属していた他のアニメーターは、それぞれ自分のスタジオを設立することになる。マッドハウスやサンライズなど、1972年に設立されたスタジオが有名である。 

アニメはその後も成長を続け、1970年代末には、アニメは日本文化に欠かせない存在となった。 

1980年代、アニメは飛躍的に成長した。多くのジャンルが登場し、人々のアニメへの関心も高まりました。 

小説、ゲーム、漫画、ライトノベルなど、アニメの源流はいくらでもあった。また、海外では、様々な作品のリリースやライセンス供与により、多くの資金が入ってくるようになり、予算も増えていった。

しかし、1991年の日本経済の大暴落の際、予算削減のため、多くのスタジオが閉鎖された。しかし、スタジオジブリや東映などのスタジオは何とか事業を継続し、それぞれ「魔女の宅急便」や「美少女戦士セーラームーン」などのヒット作を世に送り出すことができました。 

2000年代前半になると、アニメ業界は再び活気を取り戻します。この間、多くのヒット作が生まれ、中でも『NARUTO』(2002年)、『BLEACH』(2004年)、『ONE PIECE』(1999年)などが人気を博した。スタジオジブリの『千と千尋の神隠し』は、2002年にアカデミー賞長編アニメ賞を受賞した。 

日本のアニメーターの組合は、2007年に初めて設立されました。それが「日本アニメーションクリエーター協会」である。初代会長は芦田豊雄で、新旧のアニメーターが参加した。 

今日、アニメは世界中で人気を博し、多くのファンを持っている。以前は、日本のアニメーターは西洋にインスピレーションを求めていましたが、今では多くの西洋の映画や番組が日本のアニメに影響を受けています。その代表的なものが、「アバター・ラスト・エアベンダー」や「サムライ・ジャック」である。 

私たちは、過去100年の間にアニメが進化し、映画産業の大きな部分を占めるようになったのを目の当たりにしてきました。これからの時代、何が待ち受けているのか、見守るしかない。これがアニメの簡単な歴史である。

著名なアニメ制作者・監督

最も有名なアニメのクリエイターや監督を紹介します。

  • 宮崎駿氏

活動年数:1963年~現在

代表的な作品カリオストロの城(1979年)、となりのトトロ(1988年)、魔女の宅急便(1989年)、もののけ姫(1997年)、ハウルの動く城(2004年)、ポニョ(2008年)、千と千尋の神隠し(2001年)。

  • 高畑勲

活動年数:1961年~2018年

代表的な作品火垂るの墓(1988)、アルプスの少女ハイジ(1974)、母をたずねて三千里(1976)、赤毛のアン(1979)、オンリーイエスタデイ(1991)、ポンポコ(1994)、となりの山田さん(1999)、かぐや姫の物語(2013)

  • 今 敏

活動年数:1984年~2010年

代表的な作品パーフェクト・ブルー』(1997)、『千年女優』(2001)、『東京ゴッドファーザーズ』(2003)、『パプリカ』(2006)、『パラノイア・エージェント』など。

アニメの日本史。
  • 渡辺信一郎

活動年数:1990年~現在

代表的な作品マクロスプラス』『カウボーイビバップ~天国のドアをノックせよ~』(2001年)『サムライチャンプルー』(2004年)『坂道のアポロン』(2012年)『スペースダンディ』(2014年)

  • 押井守

活動年数:1977年~現在

代表的な作品 うる星やつら オンリー・ユー』(1983)、『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(1984)、『攻殻機動隊』(1995)、『攻殻機動隊2 イノセンス』(2004)。

  • 庵野秀明

活動年数:1982年~現在

代表的な作品トップをねらえ!ガンバスター』(1988-1989)、『ふしぎの海のナディア』(1990-1991)、『新世紀エヴァンゲリオン』(1995-1996)、『Re.Ra.Ku』(1995-1996)。キューティーハニー』(2004年)

  • 細田 守

活動年数:1989年~現在

代表的な作品デジモンアドベンチャー、デジモンアドベンチャー。ぼくらのウォーゲーム!、時をかける少女、サマーウォーズ、おおかみこどもの雨と雪、少年と野獣、ミライ、ベル

  • 荒木哲郎

活動年数:1999年~現在

代表的な作品デスノート、ハイスクール・オブ・ザ・デッド、進撃の巨人、ギルティクラウン、鉄の砦のカバネリ

  • 手塚治虫

活動年数:1946年~1989年

代表的な作品鉄腕アトム、白ライオンのキバ、姫騎士、フェニックス、どろろ、アニメラマ、ブッダ、ブラックジャック

  • 山田奈緒子

活動年数:2004年~現在 

代表的な作品 けいおん!』(2009~2010)、『たまこまーけっと』(2013)、『静かな声』(2016)、『リズと青い鳥』(2018)

  • 新保昭之

活動年数:1983年~現在 

代表的な作品メタルファイターミク、スターシップガール山本耀子、続・おわりものがたり

  • 新海誠

活動年数:1996年~現在

代表的な作品幼い頃に約束された場所』『秒速5センチメートル』『声を失った子供たちを追って』『言の葉の庭』『君の名は』『君と風化する』など。

  • 石塚敦子

活動年数:2004年~現在

代表的な作品ハナヤマタ』(2014年)、『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』(2017年)、『さよなら、ドングリー!(2022) 

人気アニメ

人気のあるアニメの映画やシリーズを紹介します。

アニメの歴史
  • ドラゴンボールZ
  • デスノート(シリーズ)
  • 東京喰種トーキョーグール(シリーズ)
  • 美少女戦士セーラームーン(シリーズ)
  • ナルト
  • 進撃の巨人(シリーズ)
  • ポケモン
  • 鋼の錬金術師(シリーズ)
  • 僕のヒーローアカデミア(シリーズ)
  • 柔術回天(シリーズ)
  • デーモンスレイヤー(シリーズ)
  • 千と千尋の神隠し
  • 静かな声(映画)
  • ハウルの動く城(映画)
  • となりのトトロ(映画)
  • もののけ姫
  • ポニョ
  • 魔女の宅急便(映画)
  • 天空の城ラピュタ
  • 5センチメートル毎秒(フィルム)
  • ひげをそる」(映画)

アニメの歴史。よくある質問

アニメを最初に始めたのは誰ですか?

アニメの最古の証は1917年頃にさかのぼる。下川応天、高内順一、北山清太郎はアニメの父と呼ばれ、アニメ芸術のパイオニアである。しかし、アニメの識別可能な特徴は1960年代頃に初めて現れ、手塚治虫はその大きな貢献者である。

歴史上最初のアニメは?

1945年に公開された『桃太郎 海の神兵』は、初の長編アニメ映画である。

アニメを作ったのはどこの国?

アニメの起源は日本にあり、1900年代初頭にさかのぼる。日本では、あらゆる形態のアニメーションをアニメと呼びますが、この言葉は英語のanimation(アニメーション)に由来しています。 

なぜアニメが人気なのか?

アニメは過去数十年の間に人気が高まりました。今や日本だけでなく、世界中で人気のジャンルとなっています。アニメが人気を集めているのは、そのジャンルの多さによるものです。

また、読んでください。

  1. Netflixで人気の日本アニメ
  2. 東京喰種(トーキョーグール)のアニメと漫画。どっちがいいの?
東京のマイクロアパートメントに住むには

東京のマイクロアパートに住むには:快適に過ごすための9つのヒント

コエンジ

高円寺案内 東京のレトロな拠点|東京・高円寺の楽しみ方5選