JLPT N2の勉強は4ヶ月で十分ですか?

jlpt n2の勉強は4ヶ月で十分か?

日本語能力試験N2の勉強は4ヶ月で十分でしょうか? 4ヶ月で日本語能力試験N2を突破する方法をご紹介します。

あなたは4ヶ月の準備で日本語能力試験N2への挑戦を考えていますか?もしそうなら、あなたはそれがそんなに簡単にできる任務なのかどうか疑問に思っていることでしょう。日本人も外国人も、N2は日本語能力試験の中で最も難しいレベルの一つだと言いますし、私もそのことを否定しません。 

実際、数ヶ月の準備でN2を受験するのは、もっと大変です。しかし、あなたが熱心な学習計画を持っているなら、それは達成不可能な仕事ではありませんし、私は、あなたが最も確実にN2試験に合格するためにすべての余暇時間を放棄しなければならないことを言うべきだと思います。 

それでは早速、4ヶ月で日本語能力試験N2に合格するための準備方法をご紹介します。

JLPT N2の勉強は4ヶ月で十分ですか?

4ヶ月は日本語能力試験N2の勉強にとても短い期間のように見えますが、もしあなたが日本語能力試験N2のコアを勉強するために、きちんとした学習スケジュールとオンラインコース、そしていくつかの練習帳と問題集で集中的にリハーサルをするために多くの時間を捧げたなら、それは確かに成し遂げられるタスクでしょう。

日本語能力試験N2ってどんな試験?

もしあなたが数ヶ月の勉強とリハーサルで日本語能力試験N2レベルに受かる自信があるなら、前の試験レベル(N5、N4、N3)に釘付けにされているはずです。JLPT N2レベルの試験を受けるには、少なくとも日本語のプロに近いレベルであり、語彙、漢字の読み、文法などのすべての教科に完全に精通している必要があります。  

JLPT N2の勉強は4ヶ月で十分ですか?

日本語能力試験N2は、基本的に中級から上級のステージで、平均的な日本人の日常生活のような実際のシナリオに基づいてテストが行われます。 

には、日本語の流暢な会話は必要ないとはいえ。 JLPT N2試験という質問には、日本語で考え、日本人と変わらないような答えを導き出すことが必要です。 

日本語能力試験N2受験のために経験しておくべき基礎知識

  • 1000字以上の漢字が読めれば、新聞、記事、雑誌など高度な日本語のコンテンツが読めるようになります。 
  • 物語やトピックを読み解き、テーマや感情、背景など作家が伝えようとしていることについて基本的な考えを持つことができる。
  • 日本語の日常会話を一定のスピードで聞き取ることができ、ニュースや映画、ドキュメンタリーなどの音声コンテンツも理解できる能力を持っている。 
  • 与えられたテーマについて、読者が混乱することなく理解できるような、一貫した中程度の長さの文章を書くことができる。 
  • また、日本語能力試験N2レベルでは、推定6000語の日本語語彙の徹底が求められています。 

JLPT N2試験のセクション

日本語能力試験N2には、2つのセクションがあり、それぞれのセクションで出題される科目が異なります。 

リード  日本でSIMフリーの携帯電話を購入する場所|日本でSIMフリーの携帯電話を購入するのに最適な場所3選

日本語能力試験N2に向けて、各項目とその内容をよく理解し、明確な学習計画を立てられるようにすることが一番です。

日本語能力試験N2第1次試験「言語知識・読解」部門

日本語能力試験N2には、まず言語知識と読解のセクションがあり、文法、文章読解、語彙などが含まれます。ここでは、言語知識と読解のセクションで出題されるものを簡単に紹介します。

  • 漢字を読む(漢字1000字)
  • スペル、句読点、単語の区切り、ハイフネーションなど(正書法)
  • 言葉の形成
  • 文の形成(短文、中文、長文)
  • 文脈に応じて定義されたステートメント
  • パラフレーズ 
  • 文型文法1級(正しい分詞と時制の使い方)
  • 文法2級(まとまりのある文章を作る)
  • 理解度(短文、中文、長文)
  • パッセージからの情報取得

第2回日本語能力試験N2リスニングセクション

リスニングは日本語能力試験の中でも重要なパートで、N2レベルは中上級レベルなので、それまでのレベルよりも複雑な要素が多く、かなり難しいセクションです。

  • 課題の理解度
  • 会話やディスカッションのポイントを理解する
  • 一般的な口頭内容の理解
  • 言語表現の理解
  • 統合的な理解力
  • 質問に対する素早い反応と表現

日本語能力試験N2合格のための学習プラン 

日本語能力試験N2コースのセクションとその内容をちらっと見て、試験がどのように行われるのか、数ヶ月でそのすべてをどのように勉強するのかについて、少し考えを持つことができます。 

日本語能力試験N2の勉強は簡単ではありませんが、同時に、意志と時間があればできる困難な作業でもあります。

さて、セクションと各セクションで構成される科目内容を確認したところで、そろそろ4ヶ月で各科目を得意にするために、原始的な学習スケジュールを作成する必要があります。

リード  漢字練習帳はどこで手に入る?

学習計画を別に用意し、さらに各セクションに時間軸を割り振りました。これにより、数ヶ月の間に何を達成するのか、明確なビジョンを持つように導きます。

日本語能力試験N2 1課 言語知識・読解の学習計画(2ヶ月と1週間)

  • 漢字の文字の読み方、句読点、ハイフン、スペルなどの基本文法、単語の形成など、プロになるには最低でも2週間は準備期間が必要です。 

なぜなら、JLPT N2で学習しなければならない1000字の漢字のうち、650字はすでにJLPTの前のレベル(N5からN3まで)で習ったものだからです。同様に、基礎文法も1週間あれば十分です。

  • 2週目には、単語、文、そして短いものから長いものまで、定義された文を作るリハーサルを行います。これは、言い換えやまとまった文章を書くのに役立ちます。2週間かけて、単語や文章を作ることをお勧めします。
  • 言い換えと文法は最低でも3週間はかかると思います。文法は日本語能力試験N2の第1課の中で最も複雑な部分なので、より多くの時間をかけて習得することをお勧めします。この3週間で、時制や分詞の使い分け、論理的な文の構成など、伝えたいことをしっかりと身につけましょう。
  • 日本語能力試験N2レベルの中で、文章を理解し、要点をつかむことは最も簡単な部分です。2週間かけて資料を読み、その内容を理解することで、この科目に対する準備ができます。 

JLPT N2 Exam Section 2 - Listening (7 weeks) のための学習プランです。

日本語能力試験N2コースのリスニング部門は、いくつかの科目で構成されているだけです。しかし、それぞれの内容をきちんとしたコンセプトで勉強する必要があります。日本語能力試験N2の学習期間は4ヶ月のうち、残り7週間なので、それに合わせて科目の学習スケジュールを工夫してみました。 

  • リスニングセクションの最初の2科目は、「タスクベース理解」と「会話・ディスカッションの要点の理解」です。これらの科目は、口頭で話される内容が多いので、2週間を目安にするとよいでしょう。 
  • これからの3週間は、ニュースや映画・ドキュメンタリーなどの日本の娯楽番組など、一般的な口頭表現の理解や、口頭での日本語表現のキャッチアップに時間を費やします。
  • 最後の2週間は、質問に素早く答えるリハーサルや、学んだことを実践する総合的な理解力を身につけるための期間となります。

日本語能力試験N2対策講座と4ヶ月で勉強するための本

4ヶ月以内に日本語能力試験N2の勉強をするには、プロの助けが必要です。今回は、深い学習過程に役立つオンラインコースと学習教材をいくつかお勧めします。 

リード  サンディエゴで日本製品を買うなら|サンディエゴでおすすめの日本のお店7選
JLT N2コース

JapanesePod101.comJapanese Podは人気のある日本語学習サイトで、たくさんの日本語コースに出会うことができます。私はJapanese PodでJLPT N2マスターコースに出会いました。このコースには100以上のレッスンと25時間近い長さがあります。このコースは日本語能力試験N2レベルの全教科をカバーしています。そして、もっとすごいのは、Japanese Podのオンラインコースに無料で参加できることです。 

ウデミーUdemyはオンライン教育サイトとして有名で、専門家が指導するコースが無数にあります。私自身、このサイトで学んだので、JLPTコースを学ぶならUdemyをお勧めします。UdemyのJLPT N2コースは、語彙のマスター、記事の読解と理解、日本語の日常会話など全10課をカバーしています。Udemyは決して安くはありませんが、4ヶ月で日本語能力試験N2合格を目指すなら断然おすすめです。

トライ!日本語能力試験N2 文法編 JLPT受験者の多くが選ぶ、日本語文法のマスターブックです。タイトルからして文法ばかりですが、本書は最終的に「聞く」「話す」「読む」を通して、日本語では文法が重要であることを強調しています。 

問題の解説を英語と日本語の両方で提供する、完璧な編成の本です。また、解答用紙やリスニングスクリプトもついています。このテキストは日本語能力試験N2コースの全分野をカバーしているので、あらゆる場面で臨機応変に対応できるようになります。 

新幹線マスターJLPT N2 もしあなたが日本語能力試験N2での高得点を目指しているのなら、新漢箋マスター日本語能力試験N2の本を購入するのが一番です。この本は難しすぎると言っている人がいますが、私は複雑な問題に挑戦して、試験に備えるのが一番だと思います。 

この本は、多くの日本語学習者にとって厳しいかもしれない、非常に高度な文法レッスンをカバーしていますが、それは、文法と語彙のセクションを徹底できるようにするためのものです。また、複数の練習問題、興味をそそる問題、模擬テストを収録しており、実際のJLPT N2試験の基本的な考え方を身につけることができます。 

関連記事

Rasmiyaによって書かれた。

伝統的な茶道や華道から、現代のファッショントレンドやポップカルチャーまで、日本のライフスタイルのさまざまな側面に焦点を当てて執筆しています。記事を通じて、日本への情熱を共有し、読者の皆さんに豊かで多様な日本文化の世界を垣間見ていただくことを目指しています。

日本のライフスタイルを理解する鍵は、伝統と革新のバランスを理解することだと思う。日本には何世紀にも遡る豊かな文化遺産がある一方で、常に進化し、新しいアイデアや技術を取り入れている国でもあります。

東京の最新ファッション・トレンドを知りたい人も、書道という古代の芸術を探求したい人も、私の文章はあなたを日本のライフスタイルの様々な側面を巡る旅へと誘います。私と一緒に、この魅力的な文化の美しさと複雑さを探求しましょう!

日本の配偶者のハンティングパーティー

Konkatsu Japanese Spouse Hunting Parties:本当に効果があるのか?

ジャパニーズ・ビジネス・メール・マナー

知っておきたい日本のビジネスメールの重要なマナー